風俗営業許可申請を、弊社にご依頼頂いた場合の一般的な流れを解説させて頂きます。

 

1.無料相談

お気軽にお電話かメールを下さい。
契約の予定や店舗の現状をお伺いします。

 

2.現地打合せ

店舗が決まっている場合、スピードを重視して現地(予定店舗)にて初回打合せをお願いしております。
この時に、新店舗についてのヒアリングと、可能であれば店舗の測量を行います。

 

3.書類作成

お打ち合わせ頂いた内容を元に申請書を作成します。
申請書、図面の作成、住民票等の取り寄せを行います。

 

4.現地再確認

図面の下書きが完成しましたら、再度、現地での確認をさせていただきます。一回の測量では間違いがあるといけませんので、特段の事情がなければ必ず行います。

 

5.申請書を提出

行政書士が同行の上、警察署に申請書を提出します。
経営者の方は、担当警察官からの面接があります。

 

6.浄化委員会の立入検査

浄化委員会により、立ち入りの検査が行われます。
行政書士とお客さんが立会の元で、検査を行います。

図面等の修正が発生することが多々ありますが、全て行政書士が対応しますのでご安心ください。

7.営業許可がもらえます。

不許可になってしまうような要件が無ければ、ここで
許可証が発行され、やっと営業する事ができます。

おつかれさまでした。